バイナリーオプションというものは、初心者でも始めやすい取引方法であるといわれています。

まず、バイナリーオプションは、非常にシンプルな取引方法であるといわれており、ある銘柄が上がるか、下がるか、ということを予測するだけになりますので、非常にシンプルとなっているのが特徴です。

株などの場合、とても複雑となっていることが多く、初心者の場合には、大きく儲けるのは難しいことも多いです。しかしバイナリーオプションは、非常にシンプルな取引方法となっていますので、初心者がなんとなくチャレンジしたとしても、大儲けすることができる可能性も高いのです。

しかし、バイナリーオプションで大きく儲けたいという場合には、それなりに作戦を立てた方が良いといえます。たとえば、あらかじめ勉強をしておいたり、本を読んで研究をしておくことで、さらに取引で稼げる可能性が高くなります。
最近では、セミナーなども開催されていますので、参加して方法を知ることもお勧めです。

FXが複雑なときにはバイナリーオプションがおすすめ

バイナリーオプションは、FXが複雑だと感じるトレーダーにおすすめできる取引方法です。数分後、数時間後に現在の値より高いか安いかだけの判断だからです。細かく指値を設定したり幾らで売り抜けようなどの戦略性を持つ必要がありません。為替市場において、気軽に二択の賭けができるのが魅力です。

リターンは2倍未満だから、単純に二択をしつづければ確率的にはどんどん資産を減らします。しかし、予測できるというところがたんなる二択の賭けとは異なるところで、ローソク足をみて値動きを予測することができたり、トレンドを加味することができたりします。だから、予測が当たれば、勝率を上げていくことは可能なのです。

はたして予測を当てることができるかどうかですが、その予測はFXと同様に賭ける者がどのように分析するかによります。この経済指標があるから上がる、そろそろヨーロッパ時間だから下がるなどの予測法は経験者が漠然と知っているものと思います。

バイナリーオプションの必勝法はある?

バイナリーオプションはギャンブルであるといっていいでしょう。もちろん、経済や為替の知識があれば少しは投資として考えられることもありますが、基本的にはギャンブルと同じように考えて必勝法を考えることがバイナリーオプションに勝つ近道です。

ハイアンドローでは必勝法や何も考えずにバイナリーオプションに取り組んでも勝率は50%です。そうなれば、ペイアウト率が2倍であれば、勝ち負けはイーブンになります。しかし、ペイアウト率が2倍というバイナリーオプションはありえないのは考えれば分かりますから、バイナリーオプションに勝つためにはまずはペイアウト率が高い業者を選ぶことを優先します。

調べてみればペイアウト率が1.8倍くらいが良い業者をなっているようですので、100円に対する期待ペイアウト率は90円になります。10%の手数料です。バイナリーオプションに勝つためにはこの10%の手数料を乗り越える方法を編み出すことがバイナリーオプションに勝つ必勝法となるのです。

ワンタッチ形式のバイナリーオプションの魅力

取引終了時のレートで勝敗が分かれるハイロー形式のバイナリーオプションとは異なり、ワンタッチ形式のオプション取引では、取引時間内に一度でも指定レートに達していれば取引が成功となります。その為、早ければわずか数分で取引の結果が確定することもあるのです。

ハイロー形式のバイナリーオプションでは、結果が分かるまでだいぶ待たなくてはなりません。現在の取引時間は概ね2時間になっているので、早めにチケットを購入した方は、約2時間待つことになるというわけです。終了直前に取引に参加すれば短時間で結果は分かりますが、その頃には成功しやすいチケットは価格も高くなってしまっているので、多くの利益を得るのが難しいというデメリットも出て来てしまいます。

ワンタッチ形式のバイナリーオプションでは、ペイアウト倍率も高めになっていることが少なくありません。もちろん取引に成功しないとペイアウトは受けられないわけですが、より短時間で大きな利益を得やすいのは、ハイロー形式よりもワンタッチ形式の取引だと言っても過言ではないでしょう。

バイナリーオプションのペイアウト倍率

バイナリーオプション業者では、ペイアウト金額が固定になっていることが多いです。その代わりチケットの購入金額が変動する仕組みになっており、購入時の価格によってペイアウト倍率が変わっていくことになります。

ペイアウト倍率が高いほど、取引によって得られる利益も大きくなります。以前は国内業者のペイアウト率は2倍くらいになっていることが珍しくありませんでしたが、現在は1.8倍程度が多くなっています。バイナリーオプション取引自体の成功確率が2分の1であることを考えると、ほんの少しペイアウト倍率が小さく感じてしまうかもしれません。

業者によってペイアウト倍率に違いがあるのは、各業者の利益となる部分に違いがある為です。ペイアウト倍率が低い業者の方が業者が得る利益が多くなっているので、ユーザーがたくさん利益を得るには、ペイアウト倍率が高い業者を選んだ方が良いというわけです。

とはいえ、チケットの購入価格とペイアウト金額のバランスを上手に見極めながら取引を行えば充分な利益を得ることは可能です。業者選びの際にペイアウト倍率を比較することも大切ですが、まずはバイナリーオプションでの利益の得方を意識してみると良いでしょう。

バイナリオプションにまつわる問題

バイナリオプションは名前の通り、グラフが上昇するか下降するかを予測するだけの極めてシンプルな取引サービスです。その簡便さから若年層や主婦、年配者まで満遍なく新規参加者があるのですが、問題も抱えています。

その一つが「2分の1で勝つと思っているひとがあまりに多い」ということです。もしそうだとしても2分の1で負けるということでもあるのですが、現実はもっと厳しいといえます。少なくとも事前の調査や分析なしに大金を投じるのはあまりに危険といえるでしょう。少額ずつから始めた人が、「もうちょっと、あと一回」と不利な取引を繰り返して莫大なマイナスを抱えてしまうのもよく聞く話で、FXで起きる問題と似たところがあります。

 もうひとつが、「海外業者による換金トラブル」です。せっかく大金をデータ上では設けたのに、そのデータを現実のお金に換えるときに高額な手数料を請求される、口座に振り込まれないなどの問題です。
どちらの問題でも原因になっているのは、「情報不足、分析不足、勉強不足」です。楽して儲かる話はなかなか無いようです。